夏期講習の振り返り作文を紹介します。

 

■小6 Y.Y.君■

■受講科目: 算数■

 

「自分が忘れていた部分が問題や説明に出たので、復習ができてよかった。

単純な計算ミスで間違えたところがあったのは、よくなかった。

 

夏期講習の振り返り作文を紹介します。

 

■中2 K.T.君■

■受講科目: 英語、数学、国語、社会■

 

「今回の講習は、いつもの倍は自習を入れて、なかなかハードでしたが、

充実した夏休みになりました。

英語は、『不定詞』『動名詞』『比較・最上級』『受動態』など、

たくさんのことをこなすことができました。

悪いところは毎回同じで、『ケアレスミスの量が多い』ことです。

一番驚いたのは、前回の模試で大変残念なミスをしてしまい、

親もあきれていました。

だから、次回までには直したいと思っています。

・・・が、いつになっても直りません。

数学は、『一次関数』をやりました。

いつもより難しい教材(シリウス)を使い、かなり苦戦しましたが、

問題を解けるようになってくると、楽しかったです。

数学の悪いところは、『勘違い』と『思い込みが激しいこと』です。

だからつねに、1問解くごとに、見直しをするように心がけます

 

全体的に見て、英語では長文の講義などに出て、難しい内容でしたが、

少しでもこれからの勉強につなげていければいいと思います。

悪かったところは、学校の宿題がおいつかず、ぎりぎりだったので、

次からはスケジュールをたてて、しっかりやりたいです。

今年の夏休みは少し大変だったけど、塾の他の生徒とも仲良くできてよかったです。 」

 

夏期講習の振り返り作文を紹介します。

 

■中3 S.Y.さん■

■受講科目: 社会、数学、英語■

 

「今回の夏期講習は、反省点が多くなってしまいました。

・宿題をきちんとできなかったこと。

・授業に集中できなかったこと。

・家での学習が足りなかったこと。

・予習・復習がしっかりできていなかったためテストで合格点をとれなかったこと。

・受験生としての自覚が足りなかったこと。

です。

9月からは、部活もそれほど忙しくなくなるので、受験生としての自覚をもって

しっかり勉強していきたいと思います。

だからまず、今回の夏期講習のも合わせて自宅で復習をして、

『家で解いて塾で丸つけと解説』というリズムをつくっていきたいと思います。

それで、次の英検に受かるように、とりあえず『和訳』と、苦手な『単語暗記』を

やっていきたいと思います。」

 

夏期講習の振り返り作文を紹介します。

 

■小6 H.N.さん■

■受講科目: 算数、総合学習■

 

「私はこの夏、算数と受験対策の総合学習を学習しました。

 算数は、前から計算でよくミスをしています。

 先生方は、『計算が苦手ならば、自分は計算でミスをしてしまう。

 と自覚するようにすることが大事だ。そうして、ミスをしないように、

 見直しをしなさい。』と言いました。

 私はこの日から、少しずつ、見直しを忘れずにしていることが多くなったと思います

 総合学習では、たくさん進めることができました。

 私にとって、この総合学習は、1回目は書き方・考え方をしっかりと身につける。

 そう考えているので、たくさん進められたことが、私の成果です。」

 

 

夏期講習の振り返り作文を紹介します。

 

■小6 I.A.君■

■受講科目: 社会、国語、算数■

 

ぼくは、この夏期講習で、得意科目の算数がすごくできた。

日本地理や公民、世界地理の講義を真剣に受けられた。

通常授業では怒られていたけど、夏期講習ではあまりおこられないでできた。

だけど、あまり行く日が把握できていなくて、塾に行けなかった。

少し忘れ物が多かった。

国語はあまりやっていないけど、国語はできた。

だけど、お盆に終わらすはずだった算数は、お盆に終わらなかった。

そういう面では、しっかりとできなかった。

この夏期講習はちゃんとできた。」

 

夏期講習の振り返り作文を紹介します。

 

■中2 C.Y.さん■

■受講科目: 英語、数学■

 

「英語 

   英語では、主語+動詞+~の位置がめちゃくちゃで何回も注意されました。

   他によくあったミスは、つづりのミス、

   自分で勝手に『これだ!』と思いこんでしまうことがいけないんだと気付きました。

 数学

   『連立方程式』では、途中式を抜かして書いたり、①・②の番号を書かなくて

   怒られました。数学は自分の嫌いな教科なので注意されるたびに本当に嫌でした。

 良かったこと

   ミスをして注意されることは、自分にとってプラスになると思うので、

   ミスは今はいいものだと思っています。2学期は、怒られたことをいかして、

   マイナスをプラスにできるようにがんばります。  」

 

夏期講習の振り返り作文を紹介します。

 

■中2 M.R.君■

■受講科目: 数学、英語■

 

「夏休み中は、英語を中心に進めて、

面談でたてた予定では、8月中旬に『動名詞』に入るのが目標だったが、

達成できなくて悔しかった

『不定詞』最後の暗記テストに手こずっていたのが原因だと思う。

数学では、講義の時間を忘れて行けなかったりなど、

ミスも多かったけど、『一次関数』を一通り終わらせられてよかった。」

 

 

夏期講習の振り返り作文を紹介します。

 

■中2 H.T.君■

■受講科目:数学、英語、社会■

 

「『つかれた!』

ただそれだけが感想です。

数学は『一次関数』、英語は『不定詞』と『動名詞』。

最初は、意味すらわからなかったので、塾に来るのが嫌になる日もありました。

でも、英語は、こうぞうがわかれば、すらすら解けて、まちがえる問題も少なくなりました。

いまでは、『不定詞』はかなり上達して、テストでも、

いい点をとれるようになりました。

2学期の課題は、『不定詞』『動名詞』をこのまま忘れないことです。

数学の『一次関数』は、基本問題すら解けなかったのが、

応用・難しい問題のまとめ問題も解けるようになりました。

数学も英語も、学校のテストでいい点を取れるようにして、

塾で同学年の生徒にもおくれをとらないように頑張りたいです。」

 

夏期講習の振り返り作文を紹介します。

 

■高3 H.C.さん■

■受講科目: 英語、現代文、古典、生物■

 

「英語は自習の時間を使い問題を解き、答え合わせをし、

正答率が悪かったら全訳する。

これを繰り返し、1冊20話の長文テキストを約1ヵ月で終わらすことができました。

色々な話題に触れることができて、知識がつきました。

さらに、長文を読むのが嫌じゃなくなりました。

環境問題の長文講義では、自分より下の学年の子と授業を受けることで、

一人でやるより緊張感を持って出来たと思います。

毎回のテストで1番をとれるように(あたりまえだけど)必死でした。

その結果、環境問題の問題によく出る単語を覚えることができました。

バカな答えを言って怒られたり、恥ずかしい思いもしたけど、良い刺激になりました。

英語に関する反省点は、シス単と英頻を家に帰ってやらなかったことです。

単語力と構文を読み取る力が上がらず、長文でもつまずくという悪循環になってしまいました。

これからは長文を読むのと並行して、シス単と英頻を時間を決めてやっていきたいと思います。

 

国語は、現代文と古典の基礎を固めました。

まず、現代文は、英語と同様に色々な話題に触れるために、1冊15話のテキストを、

終わらせました。

今まで感覚で解いていた現代文ですが、論理的に解くということが少しわかった気がします。

具体的には、「こう書いてあるから、この答えだ。」と理由づけするようになりました。

その理由があっているにしろ、あっていないにしろ進歩だと思います。

古典は基礎となる、動詞、助動詞に重点をおいてやりました。

予習→授業→復習という流れで勉強していき、古典は復習に力を入れました。

授業でやった問題をもう一度一人でやってると意外とできなくて・・・。

この確認作業をしたことは良かった点です。

国語の反省点は、現代文はも古典も進み方が遅かったことです。

これからは解く時間を意識したいと思います。

 

生物は、ⅠとⅡに取り掛かりました。

生物Ⅰは、まずさらっとテキストを1冊終わらせて、

次に同じテキストをじっくりやりました。

学校では授業がない教科なので、不安は残るけど、

一つ一つこなしていきたいと思います。

夏期講習全体の反省点は、お盆休みを十分に活用できなかったことです。

全く勉強していなかったわけではないけど、塾に行っている時ほど勉強していませんでした。

私は家にいるとダラダラしてしまうので、9月からは毎日塾の自習室を使いたいと思います。 」

 

夏期講習の振り返り作文を紹介します。

 

■中3  K.K.君■

■受講科目科: 英語、数学、社会、国語■

 

「今回の夏期講習では、英語と数学を重点科目として勉強しました。

英語に関しては、順調に進みました。

しかし、数学は少し遅れ気味になってしあみましたが、

一応予習できたのでよかったです。

他にも社会の都立対策や、古典、漢字も進めることができてよかったです。

 

今回の夏期講習は前回と比べて大きく成長したと自分では思います。

まず1つは、1日の勉強時間が前回と比べて、2~3時間増えたところと、

前回は何度も再テストをしたけど今回は1回~2回で押さえられたところです

 

しかし、悪かったところもありました。

1つは、理科の復習ができなかったところと、

数学の復習が完璧に終わらなかったところです。

なぜ理科が進められなかったかというと、

夏期講習の次週の時間を、数学や英語に使ってしまったからです。

 

だから2学期は、まず理科の次週の時間を確保するために、

暗記モノは家でやって、塾では問題を解くようにして、

数学のおくれを取り戻してから、

理科の復習をやっていきたいです。」